このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

近年多発している自然災害に対し
個人レベルで備える事が出来る防災対策として
開発された地震津波用避難シェルター「ライフアーマー」
沢山の方々より反響の声をいただき、更なる改良を加え
弱点を克服する事に成功。
生まれ変わったシェルター、
それが「ライフアーマーNEO」です。

MORE

球体形状を採用する事で、外部からの衝撃や圧力を曲面で受ける
ため、応力を分散させる事が出来る。また応力を分散させる
ことで一点にかかる負荷を減少させるので
破裂や破損を極限まで抑える事が出来ます。

MORE

例えば金属を用いてシェルターを作製した場合、数年で錆が広がり強度を確保できません。
錆び防止の為には塗装する必要が有りますが、その塗装も数年おきに塗り替えが必要となります。
また、耐蝕合金であるニッケル合金、チタンなどではコストや重量の負荷が大き過ぎる為、
個人シェルターの作製は不可能、以上の問題を解決する魔法のような複合材料が"FRP"である。

MORE

守りたい未来がある|記憶に新しい震災でこのシェルターが存在していれば数万人が生存できたと言われてます

東海から九州沖を震源とする、「南海トラフ巨大地震」について、
中央防災会議の作業部会と内閣府の検討会より、
死傷者や浸水域など被害想定が発表されました。
その内容は、関東から九州の太平洋が最大34メートルの津波と
震度7の激しい揺れに見舞われ、最悪のケースでは死者32万3000人、
倒壊・焼失建物が238万6000棟に上り、1015平方キロが浸水する。

今、震災への対策を一人一人が本気で考える時が来ています。

地震発生時、最初に必要となる行動は避難する事です。
大地震が起きたとき貴方はどこに避難しますか?
本当に安全な場所は、ご近所にありますか?
避難場所までどのくらいの時間がかかりますか?
お住まいに高額なシェルターの設置が可能ですか?

南海トラフ巨大地震による震度の最大値の分布

ライフアーマーはいざという時貴方と貴方の大切な命を守ります。心の不安を取り除き貴方の生活を守ります

万が一の場合を想定して、個人レベルで自然の猛威に備える事が出来る。

●現実的な大きさ、重量、価格設定
●住宅倒壊でも耐える剛性と、水面に浮かぶ設計。

外部

内部

試験

お値段・仕様

お値段・仕様

ご注文はお電話からでも承ります

分からないことがありましたら

送料につきまして
お支払いにつきまして
お気軽にお問い合わせください。

インターネットのご注文はこちらから

お問い合わせはこちらから

外部

内部

試験

最新

  • フロント
  • 製品情報
  • ライニング施工例
  • FRP/フェノール
  • 設計ソリューション
  • web製作
  • 会社概要
  • FRP SHELLTER
  • まったく新しい耐熱FRP
  • POND/AVANTGARDE
  • 3Dソリューション